アロエを食べる|アロエ自然派化粧品・健康食品をお探しなら東京アロエ株式会社

自然派化粧品・健康食品通販アロヴィヴィショップ

アロエ HOWTO

アロエを食べる

アロエを服用する場合、生葉をそのままかじる、おろし汁、絞り汁にして飲むことを考えますが、 苦味が強いため美味しく飲めません。そんな方のために、簡単なアロエの飲み方、食べ方をご紹介。アロエは酸や熱などに強く、煮たり、焼いたり、炒めたりと様々な調理法に適しています。

アロエジュース

材料 (1人分):アロエの生葉 (5cmくらい)/蜂蜜 (大さじ1杯)/水 (2/3カップ)/レモンスライス (1枚)

■作り方
  1. 1. アロエの生葉を良く洗い、両縁の棘をおとします。
  2. 2. ジューサーの中に手順1の葉を入れ、水を加えます。さらに、蜂蜜を入れてスイッチを入れます。
  3. 3. 出来上がったアロエジュースをコップに移し、氷とレモンスライスを添えます。

※ これは基本的なアロエジュースなので、オレンジやトマト、リンゴなどを加えて、バリエーションを工夫してください。

アロエ柿酒

材料:アロエの生葉 (700g)/生柿 (500g)/ホワイトリカー (1.8リットル)/砂糖 (500g)

■作り方
  1. 1. アロエの葉をみじん切りにします。量が多いので多少は大きめに切ってもかまいませんが、アロエ成分が良く液中に出やすくするため、葉縁の棘を包丁で削り取っておいても良いです。
  2. 2. 柿は皮をむき、小さなものであれば4等分、大きなものであれば6等分の大きさに縦割りにします。
  3. 3. 容器にアロエと柿を入れ、ホワイトリカーで満たしてから、砂糖を入れます。
  4. 4. 約1ヶ月ほどしたら、アロエの葉が変色し、柿の形も崩れてきます。この時期に一旦容器を開け、こし布でこして、アロエと柿を除きます。
  5. 5. さらにフタをして、再び冷暗所で半月~1ヶ月くらい寝かしますと、口当たりも安定して飲みごろになります。

アロエ入りピーナッツ味噌

材料:アロエの生葉 (1枚)/ピーナッツ (カップ1)/田舎味噌 (200g)/砂糖 (150g)/日本酒 (少々)/みりん (少々)/サラダ油 (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの葉は皮をむき、ゼリーを取り出して細かく刻みます。
  2. 2. フライパンにサラダ油をしき、薄皮をむいたピーナッツを入れて煎ります。
  3. 3. 別の鍋に日本酒、みりん、砂糖を入れて火にかけ、田舎味噌とアロエを入れて、よくかき混ぜます。
  4. 4. 味噌にトロみが出てきたら、ピーナッツを入れてよく混ぜます。

アロエサラダ

材料(4人分(:アロエの生葉 (1枚)/きゅうり (2本)/セロリ (1本)/紫玉ねぎ (1個)/チコリ (1株)/
サラダ油 (大さじ6)/酢 (大さじ4)/塩 (小さじ1)/こしょう (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの生葉をよく洗い、両縁の棘を落としてみじん切りにします。
  2. 2. きゅうり、セロリもみじん切りにします。
  3. 3. 紫玉ねぎはうすく輪切りにしておきます。
  4. 4. 塩、こしょうを入れたボールにサラダオイルと酢を加え、よくかき混ぜます。
  5. 5. アロエ、きゅうり、セロリ、紫玉ねぎを水洗いし、よく混ぜあわせたものを、チコリを並べた器の中に盛り付けます。
  6. 6. 手順4で合わせた調味料をかけてできあがりです。

※ ゆで卵の薄切りを入れたり、鶏肉、サーモンなどを入れても美味しく食べられます。

アロエとしめじのマリネ

材料:アロエの生葉 (2枚)/しめじ (2袋)/人参 (少々)/サラダ油(カップ1/2)/酢 (カップ1/4)/塩 (少々)/こしょう (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの葉は皮をむいて、中のゼリー部分を取り出し、千切りにしておきます。
  2. 2. 人参の皮をむいて千切りにし、サッと湯に通します。
  3. 3. サラダ油、酢、塩、こしょうでドレッシングを作り、アロエと人参を浸しておきます。
  4. 4. しめじを熱湯でゆで、よく水を切ってから、手順3と混ぜ合わせます。

※ お好みによりワインを少量加えると、一層味がひきしまります。

アロエ入りもやしスープ

材料:アロエの生葉 (2枚)/もやし (200g)/しいたけ (5枚)/豚肉 (80g)/片栗粉(小さじ1)/塩 (少々)/醤油 (少々)/酒 (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの葉は皮をむき、中のゼリー状の部分を取り出して、細く千切りにする。
  2. 2. もやしはよく水洗いし、根のあるものは除く。しいたけも千切りにする。
  3. 3. 豚肉を千切りにし、片栗粉、醤油、酒をまぶしておく。
  4. 4. 湯をカップ5杯程度沸騰させ、まず豚肉を入れます。
  5. 5. しばらくして肉のアクを除いてから、しいたけ、もやし、アロエの順に材料を入れ、塩、こしょうをしてさらに強火でサッと煮ます。

アロエ入りハンガリア風シチュー

材料:アロエの生葉 (2枚)/牛もも肉 (500g)/トマト (3個)/玉ねぎ (3個)/パセリ (少々)/バター (大さじ5)/塩 (少々)/こしょう (少々)

■作り方
  1. 1. アロエは皮をむき、中のゼリーをみじん切りにする。トマト、玉ねぎも同様。
  2. 2. 牛肉は2cm角くらいに切り、バターで充分に炒める。
  3. 3. アロエ、トマト、玉ねぎもバターで充分に炒め、塩、こしょうで味をととのえる。
  4. 4. 手順3に牛肉を移し、1~2時間トロ火で煮込む。 ※ ワインを少量加えても良い。
  5. 5. 最後にパセリを散らしてできあがり。

アロエと牛肉の味噌煮

材料:アロエの生葉 (2枚)/牛肉 (300g)/しょうが (少々)/日本酒 (カップ1/2)/味噌 (大さじ3)/砂糖 (大さじ2)/醤油 (少々)/みりん (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの葉のゼリー部分をみじん切りにします。
  2. 2. 牛肉は食べやすい大きさに細切れにする。
  3. 3. しょうがをスライスします。
  4. 4. 鍋に牛肉、アロエ、しょうがを入れ、日本酒と砂糖を加えてトロ火で煮る。
  5. 5. 日本酒がよく染み込んでから、味噌を入れてさらに煮込みます。
  6. 6. 最後にその他の調味料を加えて、味をととのえます。

アロエとごぼうの佃煮

材料:アロエの生葉 (2枚)/ごぼう (250g)/日本酒 (大さじ2)/醤油 (小カップ1)

■作り方
  1. 1. アロエの葉は皮をむき、中のゼリー状の部分を取り出して、細長く千切りにする。
  2. 2. ごぼうは皮をむき、3~4cmくらいに切って水に入れ、アク抜きをする。
  3. 3. ごぼうを縦に千切りにして、さらに水に入れてアクを抜きます。水がにごってくるので、2~3回これを繰り返す。
  4. 4. 鍋にアロエとごぼうを入れ、酒を加えて煮込む。
  5. 5. さらに醤油を入れ、かき混ぜながら水分が完全になくなってしまうまで煮込みます。

アロエ餃子

材料:アロエの生葉 (2枚)/豚バラ肉 (200g)/餃子の皮 (200g)/キャベツ (500g)/にら (少々)/ラード (大さじ1/2)/ごま油 (大さじ1/2)/醤油 (大さじ1)

■作り方
  1. 1. アロエの葉を良く洗い、皮をむいて中のゼリー部分を取り出し、みじん切りにする。
  2. 2. キャベツとにらも同様にみじん切りにする。水分がでないようによく絞っておきます。 ※ 水分を吸わせるために春雨を少々入れてもGood!
  3. 3. 豚のバラ肉はひき肉にします。
  4. 4. 手順1~3までにラード、ごま油、醤油を混ぜてよくかき混ぜます。適当にもみ込んだうえで、1個分ずつに分けます。
  5. 5. 餃子の皮で包み、形を整えます。
  6. 6. 熱したフライパンに油をしき、餃子を並べます。焦げ目のつくくらいで熱湯を加え、さらにフタをして充分に蒸し焼きにします。
  7. 7. 焼きあがったら、ラー油をつけて食べます。

アロエ入り炒飯

材料:アロエの生葉 (1枚)/つめいたいご飯 (500g)/卵 (2個)/しいたけ (2枚)/豚バラ肉 (100g)/グリーンピース (少々)/サラダ油 (大さじ5)/塩 (少々)/こしょう (少々)

■作り方
  1. 1. アロエは皮をむき、中のゼリーを千切りにします。
  2. 2. しいたけ、豚バラも細かく切っておきます。
  3. 3. 卵を充分熱したフライパンで炒め、一旦取り出しておきます。
  4. 4. フライパンにサラダ油をしき、しいたけ、アロエ、豚肉を炒めてから、ご飯を入れます。
  5. 5. 強火で充分に炒めてから、手順3の卵を戻し、塩、こしょうで味をととのえます。
  6. 6. 最後にグリーンピースを入れてできあがり。

アロエの海苔巻サンド

材料:アロエの生葉 (1枚)/食パン厚さ1.5cm (2枚)/ハム薄切り (1枚)/ゆで卵 (1/2個)/きゅうり (1/3個)/トマト (1/6個)/のり (1枚)/ガロニ (少々)/トマト (少々)/マヨネーズ (少々)

■作り方
  1. 1. アロエは1本丸ごと表皮をはがし、それを縦に細かく切って、ゼリー状の棒を作っておきます。
  2. 2. パンの両サイドをうすく削ります。
  3. 3. のりを拡げ、マヨネーズを塗り、その上にパンをのせます。
  4. 4. 手順1のアロエと一緒に、ハム、きゅうり、ゆで卵、野菜を千切りにしたものをパンの上に置く。
  5. 5. 太巻きを巻く要領でパンを巻き、最後はマヨネーズで止めます。
  6. 6. 包丁で7片くらいに切って出来上がり。
  7. 7. ガロニやトマトの薄切りを添えて皿に盛り付ける。

アロエボンゴレ

材料:アロエの生葉 (4cm)/スパゲティ (1人前)/イカ (少々)/アサリのむき身 (100g)/玉ねぎ (1/3個)/ピーマン (1個)/マッシュルーム (少々)/ニンニク(少々)/サラダ油(少々)/塩 (少々)/こしょう (少々)/和風だし (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの生葉を4cmくらい切り取り、棘をとってよく水洗いし、薄みじん切りにしておきます。
  2. 2. スパゲッティの麺は固めにゆでます。
  3. 3. フライパンに刻んだニンニクを加えた油を入れ、千切りにしたイカと野菜、アサリを入れて炒めます。
  4. 4. 手順3にスパゲティを入れ、和風だし、塩、こしょうで味を調えます。

※ 生臭さをとるため、最後に白ワインをかけても良いです。

アロエとオレンジのマーマレード

材料:アロエの生葉 (300g)/オレンジ (1kg)/砂糖 (800g)/水 (カップ2)

■作り方
  1. 1. アロエの葉の皮をむき、中のゼリー状の部分を取り出して、みじん切りにします。
  2. 2. オレンジの皮をむき、実を絞って絞り汁を容器にとります。
  3. 3. オレンジの皮をよく洗い、包丁で薄くスライスします。これを水に入れてアク抜きをし、水がにごらなくなるまで繰り返してください。
  4. 4. ほうろう鍋に絞り汁とオレンジの皮、アロエを入れ、水を加えて煮込みます。
  5. 5. オレンジの皮がとろとろになってきたら砂糖を入れ、火を強くしてさらに煮込みます。
  6. 6. 冷めると自然にトロみが出てくるので、あまり煮込み過ぎないように注意して、火を止めます。

アロエときんかんの甘煮

材料:アロエの生葉 (4~5枚)/きんかんの実 (500g)/砂糖 (500g)/塩 (少々)

■作り方
  1. 1. アロエの葉の大きめのものを用意し、皮をむいて中のゼリー状の部分のみを取り出します。これを1cm幅くらいにきります。
  2. 2. きんかんの実をよく洗い、包丁で縦に溝を入れます。これを20~30分水煮してから、中の種を取り出します。
  3. 3. きんかんとアロエを鍋に入れ、砂糖を加えてトロ火で煮ます。
  4. 4. 水分がなくなる前に塩をひと振りしてできあがりです。

ページの先頭に戻る